場末の。

ワタモテの感想記事がメインです。たまに他の話題を取り扱った記事も投稿します。

ワタモテレビュー喪134「モテないし周りは騒がしい」

5月10日(木)に、待望の私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!の喪134「モテないし周りは騒がしい」が公開されました!

 

 

www.ganganonline.com

 

 

……。
今回のエピソードを読んだ時に、ええ。その、あれですよね。
大気圏外まで吹き飛んでしまった、というべきですかね……。
あまりにも莫大な情報量が塊となって物凄い勢いで噴射され、それに直撃してしまったのです。そりゃあ、地球も脱出してしまいます。
本当に読んだ後の数時間というのは、文字通り「地に足がつかない」といったような、落ち着かない心境で過ごさざるを得ませんでした……。


普段から圧倒的情報量を1コマ1コマに詰め込んでくるワタモテですけれども、今回のエピソードは突出して情報量が多いという印象を受けました。最初読んだ時は脳の処理が追いつかず、混乱してしまったぐらいです。
登場キャラクターが多い事もその一因ですが、一番の理由としては、決して長くはない──いえ、寧ろかなり短いページ数の中で、そのキャラクター一人一人が強い個性を発揮しているからではないでしょうか。
今回のエピソードでは「それぞれのキャラクターが各々の意思に基づいて、同じ一つの空間に居ながらも自由に動いている」ように感じられました。だからこそあれほどの情報量が詰め込まれているのかな、と。
そして、それでいて短いページ数に纏めるというのはかなり大変なことだと思うのです(作者の制御下に置けなくなった場合話に収拾がつかなくなる)が……谷川ニコ先生の手腕には本当に恐れ入るばかりです。たった一人の作者が、これだけ多くのキャラクターを同時に動かす、或いは制御する……というのは本当に大変な労力を要することですから。

 

 

さて、そろそろ本題に入るとしましょう。

 

 

f:id:ciel_machine:20180511020623j:plain

今回のプレビュー画像はこみっ……
……

あれ!?
前回で綺麗にオチたと思ったのですが、仁義なき戦いはまだ終わらないんですね!?
というかイチャってるってどういうことなんです!?

 

 

続きを読む

ワタモテレビュー喪133「モテないしつながっていく」

4月26日(木)に、待望の私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!の喪133「モテないしつながっていく」が公開されました!

 

 

www.ganganonline.com

 

 

これだけ多くの魅力的なキャラクターが、毎話新しい関係性を紡ぎ、我々読者が見たこともない表情を見せてくれるにも関わらず、まだ繋がり・絡みのない……会話イベントの描かれていないキャラクター達が存在します。
いつもは本編紹介に入る直前にご紹介するプレビュー画像ですが、先にご覧頂きたいと思います。

 

f:id:ciel_machine:20180428022544j:plain

ネモ、岡田さん……ここまでは見慣れた組み合わせですが、その横に居るのは伊藤さん!?
えっ!?ネモ&岡田さんペアが伊藤さんと一緒に食事を!? 
出来らぁ!!

 

なんというんですかね、こう……。
漫画の切り取られた1コマを見た時、「えっ!?このキャラクター達が同じコマに居る!?」とびっくりしてワクワクしてしまう漫画なんて、早々無いと思うんですよね。
わたモテには毎話毎話ワクワクさせられっぱなしで、いつも感情を激しく揺さぶられてばかりですが、どういう経緯で伊藤さんがネモと岡田さんと共に食事を取っているのか、もうページをめくりたくてしょうがない気持ちになりました。

そんな今回の話のタイトルは「モテないしつながっていく」
今までのつながりの連鎖の先に、もこっちの今がある。そしてそれは強く根を張る大木のように、枝分かれしながらもまだまだ未来へと伸びていくのです。それを追いかけられる幸せを噛み締めながら、早速本編を読んでいくとしましょう!

 

続きを読む

ワタモテレビュー喪132「モテないし先輩後輩の関係」

4月5日(木)に、待望の私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!の喪132「モテないし先輩後輩の関係」が公開されました!

 

 

www.ganganonline.com

 

 

今回は更新が遅れてしまい、大変申し訳ございませんでした。
今月は仕事が忙しく、平日に全く執筆時間が取れず、土曜も出勤……と泣きそうになる日程でした。
ですがおまたせした分、今回は文量が多いです!なにせ今回ページ数も多く……密度も濃かったですからね!
……さて、閑話休題です。

 

 

f:id:ciel_machine:20180406021405j:plain

新刊情報が来ましたっ!!
祝!第13巻2018年7月21日発売決定!!

 

 

 

""あの""遠足編が一冊に完全収録!!!
田村さんの揺れる心の行方は!?うっちーの恋も揺れに揺れて!?ネモと岡田さんの関係は!?って吉田さんも仲違い!?板挟みの真子の胃は!?ついでに宮崎さんの胃も!?なんと加藤さんも黒木レースに参戦!?って南さんが泣いちゃった!?こみさんと二木さんの銃口の向く先は!?伊藤さんにも予期せぬ絡みが!?初芝くんの見つめる先には!?そしてもこっちがその中心で何を思う!?(早口)
その全てが詰め込まれたファン待望の最新刊13巻、これは買わない手はございませんよ皆さん!

 


……はしゃぎすぎました。
12巻から間を置かずに発売という運びになりましたね。11巻から12巻までの刊行期間にだいぶん間があった事を考えるとかなり驚きです。
その分ストックが溜まっていたから、というのは勿論あるでしょうが勢いを感じざるを得ませんよね。12巻も重版がかかっていたようですから。
何にせよ、これほどの面白い作品が勢いづいているのは嬉しいことですよね。このビッグウェーブに我々も乗らない手はございません。これからもわたモテを沢山応援していきましょう!

 

 

 

 

さて、本題に戻りましょう。

今回のサブタイトルは、「モテないし先輩後輩の関係」
なんだか、喪124の「モテないし友達の関係」を想起させるタイトルですよね。
恐らくはそれも意図したものだとは思いますが、喪124は言わずもがな、久々に登場したゆうちゃんの親友のポジションに揺らぐ田村さん、そしてのほほんギャグを繰り広げるこみさんともこっちなど、印象に強く残る素晴らしいエピソードだった分、今回のエピソードも期待してしまいますよね。
そして実際今回のエピソードはその期待に応えるような、素晴らしいギャグ人間関係の描写に溢れていたのでした。
早速追ってみていきましょう!

 

 

 

f:id:ciel_machine:20180407173208j:plain

今回のプレビュー画像は──おや、まさかこの子は……?

 

 

続きを読む

ワタモテレビュー喪131「帰るまでが遠足」

3月22日(木)に、待望の私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!の喪131「帰るまでが遠足」が公開されました!

 

 

www.ganganonline.com

 

 

……なるほど。そう来ましたか。
「帰るまでが遠足」
遠足の別視点、後日談等の番外編を描くにはこれ以上ないというぐらい「うまい」タイトルですよね。
いやはや、私は既に前回のエンディングが完璧すぎて帰宅した気分になっていました。一本取られたなあ。


……って、あれ?


f:id:ciel_machine:20180323013329j:plain

なんかサブタイトルに違和感があるんですよね。
なんかこう……パズルのピースが欠けているというか……橘さんが飲み込んだというか。
この違和感は一体なんなのでしょうか?

 

 


……あっ?

ああ……

 

 


ああああああ〜〜〜〜!?!?!?!?

 

 

f:id:ciel_machine:20180323013719p:plain

「モテないし」がない〜〜〜〜〜〜っっ!!!!!

 

 

……なるほど。恐らく消費者庁から「黒木智子って最近モテモテで表示と違うじゃねーか!」と措置命令が来たのでしょうね(※来ません)
いやはや、歴史的な瞬間ですよね。作品の一つのターニングポイント、と言ってもいいでしょう。
谷川ニコ先生も、まさか「モテないし」が外れる日が来るとは思っていなかったのではないでしょうか。
何やら感慨深いというか……言い尽くせない感情がこみ上がりますね。そうか、そういうステップに来たのかと。
12巻の帯には「モテ出した!?」の文字がありましたし……もこっちがモテているのはもはや我々読者の目からははっきりとわかっていることなのですが、改めてこういう風に、既存のフォーマットを変えるという大きなイベントで明示されると不思議な気持ちになりま

 

f:id:ciel_machine:20180323014658j:plain

 

 

f:id:ciel_machine:20180325022342j:plain

……。

 

…………………………。

 

 

 

f:id:ciel_machine:20171006011923j:plain

先生っっ……!!!

 

谷川……ニコ先生っ……!!


またしても私を掌の上で踊らせてくれましたね……!!!!!!


(※まさに上の文章を書いている最中に谷川ニコ先生のツイートに気づきました。)

 


今二重に、言い尽くせない感情に襲われています。

 

 

f:id:ciel_machine:20180323020018j:plain

さて、今週のプレビュー画像は……絵の描ける安藤初芝くんです!!!
クラス替え回以来の登場となる初芝くんの視線の先には……もこっち達が!?

 

 

 

続きを読む

ワタモテレビュー喪130「モテないし遠足が終わる(下)」

3月1日(木)に、待望の私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!の喪130「モテないし遠足が終わる(下)」が公開されました!

 

www.ganganonline.com

 

 

「モテないし遠足が終わる(下)」……
ああ、これまで激動の展開で駆け抜けてきた遠足編でしたが、遂に終わりの時が訪れてしまうのですね。
思えば色々な事がありすぎましたね。
もこっちがクロになったり、田村さんが名前で呼んでもらえなくて爆発したり、ネモが岡田さんと仲直りしたり、吉田さんが夢見る少女度MAXになったり、ポテンシャル二木さんなど……ああ、枚挙に暇がありなさすぎて、この序文では余りにも余白が足りなさすぎる、といった所です。
ただ、敢えてここで全てを書き連ねる必要なんて無いほど、皆様が何度も展開に衝撃を受け、その各々を脳の髄に刻んできたことと思います!


さて、長いようであっという間に過ぎ去った遠足の終わりを見届けようではありませんか。
果たしてもこっち一行は再び足を踏み入れる夢の国で何を思うのか……
そして名将荻野の「大丈夫」という判断やいかに!?

 

 

f:id:ciel_machine:20180303145704j:plain

今回のプレビュー画像はネモです!

って……いつの間にそんな事を……?
描かれてない所でこのレベルのイチャイチャを発動できるなんて!! 信じられん!!

 

 

続きを読む

ワタモテレビュー喪130「モテないし遠足が終わる(上)」

2月22日(木)に、待望の私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!の喪130「モテないし遠足が終わる(上)」が公開されました!

 

www.ganganonline.com

 


まずは、いつもの導入と行きたいところなのですが……
この話題に触れない訳にはいきませんね。

 

 

 

 

f:id:ciel_machine:20180224234013j:plain

祝!わたモテ12巻発売!!!

 

 


皆さん、もう購入されましたか? されてない方はいますぐ本屋へGOですよ!
近頃ますます人気が加熱しているわたモテですが、どうやら店舗特典の付いているアニメイト・ゲーマーズ等のショップでは、予約が殺到した結果一時品切れ表示になったようで……。
私も開店一時間後の某ショップに立ち寄りましたが、平積みされていたであろうわたモテが既に薄くなっており、後数冊しか残っていない状況でした。

 

 

f:id:ciel_machine:20180224234103j:plain

それにご覧ください! ゲーマーズ新宿店ではなななななんと、わたモテ特設コーナーが設置されていました!スタッフさんの熱意をビリビリと感じて興奮しましたよ!(撮影・当ブログへの掲載許可を頂いています)

 

f:id:ciel_machine:20180224234157j:plain
発売後は特典プロマイドの紹介に変わっていましたが、発売前はバレンタインデーに開催された100話まとめ読みRT企画の結果が紹介されていました。

 

f:id:ciel_machine:20180224234310j:plain

 f:id:ciel_machine:20180224234433j:plain
人物紹介に加えて登場巻数まで。「まだ手に取っていない人に読んで欲しい」という情熱の賜物です

 


11巻発売当時を思い返すと、正直に申し上げるならば現状のこの熱気は信じられないほどで……少し、涙腺に来るものがあります……。
「こんなに面白い作品が正当な評価を受けてくれた」ということは非常に喜ばしいことで、私もファンの一人として筆舌に尽くしがたい感情に襲われています。
これからも、わたモテの魅力を一部でも皆様にお伝えできれば幸いです。どうかお付き合い頂ければと思います。

 

 

 

 

さて……本題に入りましょうか。


今回のタイトルは「遠足が終わる(上)」……なるほど、激動の遠足編にもいよいよ終了の足音が聞こえてきたようですね。
前回、クラス替えの時から尾を引いていたネモと岡田さんの間の軋轢も解消され、吉田さんもメカクレ・タレ目さんの二人を許す事を示唆するなど、こじれてしまった人間関係が一気に修復の方向へと向かっていきました。
それを考慮すると、この辺りで一度区切るというのは自然な流れなのかもしれません。
(真子が向かったとはいえ、その人間関係修復ビッグウェーブに南さんは乗り遅れてしまった感がありますが…)


さて、目まぐるしく揺れ動く乙女たちの人間模様、今週は一体どのような展開を見せてくれるのでしょうか。

 

 

f:id:ciel_machine:20180224201950j:plain

今回のプレビュー画像は田村さっ……

 

 あたたたたたた田村さん!?!?(ケンシロウ)遂にトイレに……!?

 

 

続きを読む

ワタモテレビュー喪129「モテないし教えてあげる」

2月1日(木)に、待望の私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!の喪129「モテないし教えてあげる」が公開されました!

 

www.ganganonline.com

 

人間関係がねじれ合う遠足編、その勢いは留まることを知りません。
前回、加藤さんと岡田さんに遂に見放されてしまった南さん
そして、加藤さんの計らいで距離をおいていたネモと顔を合わせることになった岡田さん
渦を巻く騒動のど真ん中──まさに台風の目からその様子を見つめる主人公・もこっちは何を思うのでしょうか?
そしてやっぱりそこは主人公、何もしていないのに巻き込まれ……!?

 

 

 

 

 

f:id:ciel_machine:20180203053655j:plain
今回のプレビュー画像は小陽ちゃんこと南さんです!
ここ最近サブキャラクターの名前がどんどん明らかになってますね。

 

 

続きを読む

ワタモテレビュー喪128「モテないし回る」

1月18日(木)に、待望の私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!の喪128「モテないし回る」が公開されました!

 

www.ganganonline.com

 


「乙女たちの様々な事情…。」


上の文面は今話のアオリ文なのですが、
この回では遂に、今まで撒いてきた伏線──種がぶわっと芽を吹き、
そして「乙女たちの事情」が複雑に絡み合うことになります。

 

前回、田村さんが「名前呼び問題」に自分なりの着地点を見出したことで、根本的な部分では解決していないものの、一応の落ち着きをみせることとなりました。
ですが休む暇もなく──そして驚くほどの速度で、残されていた大きな問題に焦点が当たりはじめ──
今、もっともアツい群像劇が幕を開けます!

 

 

 

f:id:ciel_machine:20180118235534j:plain

プレビュー画像はうっちーと吉田さんです!
……あれ?スマホ忘れてきたんじゃ……

 

続きを読む

ワタモテレビュー喪127「モテないしのる」

12月28日(木)に、待望の私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!の喪127「モテないしのる」が公開されました!

 

www.ganganonline.com

 

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ブログの更新が大変遅れてしまいました……年末のドタバタに巻き込まれているうちに、いつのまにか年が明けてしまいました。
もし待っていた方がいらっしゃいましたら、本当に申し訳ありませんでした。

 

2018年になり、平成も遂に30年に達した本年ですが、ワタモテの更なる飛躍、人気の拡大を祈るとともに、
当ブログの筆者もワタモテに関する活動を広げていきたいという決意を抱いております。暖かく見守っていただければ幸いです。

 

 

さて、前回(喪126)のワタモテは、田村さんがネモクロTrickを強制視聴させられた直後にもこっちに「ねぇ」と声を掛けられ、名前を未だに呼んでもらえないことで遂に怒りを露わにしてしまうという絶妙に続きが気になるシーンで終わりを迎えました。


はてさて、今回のワタモテは一体どうなってしまうのでしょうか。
田村さんは、自分の気持ちを正直に吐露できるのでしょうか。或いは、素直になれず、名前を呼ばれることのないまま終わってしまうのでしょうか。
それとも……。

 

 

f:id:ciel_machine:20180101174641j:plain

今回のプレビュー画像は田村さん・もこっち・吉田さんの三人です!

……ワイハー!?

 

 

続きを読む

「キルミーベイベー」トークショー、参戦レポート。

※今回はレビュー記事でもなんでもなく、当ブログ初のレポート記事です。

 

皆さん、いよいよ2017年も一ヶ月を切ってしまいましたがいかがお過ごしでしょうか。
私は、12月1日に秋葉原で行われた、キルミーベイベートークショーに参加してきました。

 


一応、この記事を閲覧しようとした方の9割がご存知であろうとは承知の上で補足しておきますと、キルミーベイベーとは、まんがタイムきららキャラットで連載中の、カヅホ先生による殺し屋ギャグ4コマです。

 

 

f:id:ciel_machine:20171203035538j:plain

10月27日には、ついに9巻が発売されました。きららに連載されている作品の中でも長期連載に位置する人気作品です。

 

 

 

f:id:ciel_machine:20171203035711g:plain
また、人気作品として有名なだけでなく、BD第一巻売上が(公式で)ネタにされたり、ファンの活動の成果が実ったのかBD-BOXとOVAで大逆転したり(参考:「キルミーベイベー:ネットで拡散! 不人気アニメ逆転のシナリオとは(毎日新聞デジタル)」)、何故かネットコミュニティ上で無関係のチャーリー・ブラウンと接点を作らされたり等、逸話には事欠かさないことから、作品を読んだことがない方でも、インターネットのオタクコミュニティに属している方ならタイトルをご存知かもしれません。

 

 


2012年1月……いくら連載中とはいえ、既に放送から約6年が経過した本アニメ。6年という月日は決して短くはありません。普通の作品であればアニメのファンコミュニティは縮小の一途を辿っている頃でしょう。
何故トークショーが開かれたのか? そもそもファンは集まるのか?
そう疑問を抱かれた方々に、今回のトークショーの熱気をお伝えできれば幸いです。

 

 

  • あらすじ:激動の11月14日
  • 序章:運命の箱
  • 第一章:80名のキルミスト、約束の地へ
  • 第二章:トークショー、衝撃の開催理由
  • 第三章:HOW TO ENJOY
    • お二人の語る秋葉原の思い出
    • キルミーベイベーは死なないんだ
    • いつも二人で
    • ソーニャっぽい・やすなっぽい出来事
    • アルパカ牧場
    • きららファンタジアについて
      • CM、数年ぶりの演技を終えて
      • やすなは情緒不安定?
      • ソーニャちゃんのへそ出し衣装
  • 第四章:事前アンケート企画、ついに開幕
    • やすながしそうな勘違い選手権!
    • グッズ新商品企画会議
      • 参加者のアイデアが出揃って…
      • 田村さんと赤崎さんも、たくさんのアイデアを。
      • 総括、そして……
    • サイン入りキャップじゃんけん大会!
  • 終章:終わりだけど、終わりじゃない。

 

※トークショーの内容だけ見たい!という方は、第二章から読むことをオススメいたします。
※トークショーの内容は全て走り書きのメモと記憶によるものであり、キャスト・スタッフ様の発言を正確に記したものではないことをお含みおきください。

 

 

続きを読む